このブログは移転しました

移転に伴い、このブログは更新を停止しました。なので、このブログ内の記事は、内容が古くなっている可能性があります。

移転先:szdy.info 内のべたろぐ。

Home > Archives > 2006-07

アーカイブ: 2006-07

最後の最後でデカバス

デカバス 1

デカバス 2

友達と友達の弟と釣りへ。約2時間、あたしと友達はボウズ、友達の弟は3匹。飽きた友達がそろそろ帰ろうと言い出したが、もうちょっと粘ってみる。

そこへ大きな魚影が見えた。コイかな〜?と思ってみていたら、その大きな魚影がルアーにさざ波をたてながら向かってくる。「え?え?え!?コイじゃないの??コイなら追いかけてくるわけがないよな〜。」とか考えていたら「ガボッッ!!」、ルアーに食いついた!え!?まじかよ!「ガリガリガリガリ。」リールのドラグがうなりをあげる。糸をどんどん持って行かれる。ドラグをきつめに締めて巻き始める。重い。重い上に泳ぐ泳ぐ。巻くのをやめ、糸にテンションを保ったまま、魚を引き上げられそうな場所へ向かう。友達の弟さんに先回りしてもらい引き上げた。

ギリギリまで粘って良かった。ライギョを釣った時以来の大興奮。これだから釣りはやめられないのだと思った。



  • Posted by seize.a.day at 20:19
  • このブログの読者になる
  • 更新情報をチェックする

ライギョ

20060717_ライギョ

夕方、雨がやんだので釣りに出てみた。雨が降ると魚の警戒心が薄れる。そして朝と夕方は捕食行動の多い時間帯。要するにかなり釣れるであろうコンディションだったりする。

水温は低そうだけど、前述した通り活性は悪くないと判断。とりあえずトップウォーターを攻める。それがまたビンゴ。すぐに馬鹿デカイ水しぶきをあげながら食いついてきた。水面に浮かぶルアーにデカイ口が迫る。そのままルアーを水中に引きずり込んだ。こちらも引きずるようにしてうやっとのことで魚を陸にあげてみてビックリ。60cmくらいのライギョ。

ライギョを釣ったのは2度目だけどやっぱり気持ち悪い。またもや指一本すら触れることができなかった。ライギョが身をよじりながら自分で針を外し、水の中に戻って行く様子を見届ける。ありがとうさようなら〜。

その後、ちっこいバスが何匹か釣れた。満足したので1時間も居ることなく帰路についた。つい先日デカバスを釣った時にライギョを釣った時以来の大興奮と書いたばかりで、その興奮をまた味わうことができて嬉しい気持ちになった。

  • Posted by seize.a.day at 22:50
  • このブログの読者になる
  • 更新情報をチェックする

Home > Archives > 2006-07

Blogtimes
Blogtimes
最近のコメント
最近のトラックバック
ファン
RSS
QRコード
http://webstandards.seesaa.net/
リンク集

Return to page top

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。